12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Jan 29, 2006

サンシャインクリエイション30

サンシャインクリエイション30風はそう強くなく冷たくもなく、麗らかな陽気のなか、A23ホールの入場待機列の最後尾についたのは9時15分くらい。
30回開催記念の紙袋を頂戴したり、サークルチェックの最終確認をしたりしながら、オタク友だちのUくんとスペイン階段でマターリ。

長年の習慣でバスターミナルの方がなごむんだけど、こういう天気なら悪くないね・・・と思っていたら、列移動で日陰に並ぶことになり、凍えたりもうすぐ11時だというのにもよおしたりしながら・・・さあ、開場!

Uくんともども、初動はFateコピー誌を頒布する某島中サークル。
スペースが分かりづらく、マップを見ながら通路を進むも、そのサークルさんのサイトでチェックしていた表紙が目に入ったので無問題・・・なんだから、Uくん、近くのサークルさんの机を凝視してスペース番号を調べるのは迷惑だからやめれ。いつもの疥癬スキルはどうした。

で、Uくんと別れて次はリリーマルレーン、ここでどれだけ時間を喰うかが問題。
さすがに列は長く、しかしうまくインコースに潜り込めたのでそれなりにスムーズに新刊とグッズ、そして昨夜委託されることを知った三弦回胴の新刊をゲットするも、時すでに11時20分。

ねこごろを買ったらいったん退場して、同人誌以外の今日の重要なテーマ、ニンニクの芽のニンニク炒め弁当の引換券を買いに行こう!と思っていたら、完売との館内放送が。
サークル証をつけたゴスロリのお姉さんがニコニコしながらお弁当を運んでいたのをあとで目にしたけど、やはりそれこそ初動で行かないとゲトできない代物だったんだなあ・・・ orz

気を取り直して島中サークルの新刊をあれこれ買い、Cホールへ移動しようと出口に向かっていたら、Uくんもオシャバンハウス オブ KARSEAを片付けてちょうど退場しようとしていたところ。
出口で鉢合わせるかたちで合流し、迷路のような順路を辿って文化会館三階へ。

自分は珍譜堂マリみて本を買いに、UくんはどろぱんだTOURSへ向かうもさすがにこちらの舞-HiME本(既刊)は三種とも完売。
その後、UくんはGRAPHIC!!の購入列へ、自分は買い残しを片付けにA23ホールへ戻ることに。
しかしなんかこう、Cホールには違和感が・・・と思ったり思わなかったり。

そして数分で買うべきものを全て買い、改めてUくんと合流したあとで、ピンクのセーターにレースのペチコートつきの白いスカートという、あの御方のファッションをA1ホールで拝見。
これで思い残すことはないや・・・ヽ(´ー`)ノ で、只今11時50分、とりあえず撤収するとしましょうか。

しかし、食事と仕分けをするべく某ファミレスへ行ったところ、隣りのテーブルではイマドキに過ぎるお兄さんお姉さんたちの一団がドリンクバーで粘っている状況。
こちらが食事を終えても退店する気配がなく、いくら大した冊数ではないとはいえ、この状態で同人誌を取り出すのは・・・と、アキバへと向かう電車の中の現視研御一行のような気分に・・・ orz

060129-3かくしてサンシャインに戻って、他人様の邪魔にならない階段脇で速攻で仕分け。
やれやれ・・・となりつつひと息ついたのが13時過ぎ。
折角だから、マターリモードであろう会場内を新規開拓や時限販売の按配でも眺めるべく、改めてうろつくことにしよう。

で、知らないサークルさんの本をチェックしたり、時限の無料配布コピー誌を頂戴したりしながら会場内をさらに巡回。
また、A23ホールのラクガキコーナーに、次回参加の申し込みに来たらしい瀬浦沙悟さんが描いたタマ姉を発見したりしつつ小一時間過ごして、14時過ぎにほんとうに撤収することに致しました。

060129-4ところで、紙袋は実際に相当な数を準備したようで、11時半頃にお弁当の完売を確認しようとカタログ販売所に行ったらまだ配布しているキップのよさ。

また、館内には参加者のマナー向上を促すいろいろな貼り紙があってそれもまた楽しかったりと、サンクリはいつも適当に殺伐、適当にマターリできていいイベントだなあ・・・と改めて感心。

とらのあな池袋店でトレカに必死になるのは今日はよしにして、帰路についた日曜の午後でした。

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

サンシャインクリエイション30

コメント

サンクリお疲れ様でした。驚く事に近かったようですね、私も最初はA23に並びました
しかも9時頃並び。確かに最初は日が当たり気持ちよかったですが、移動で日陰に・・。
最初はハウスオブカーシで次にデジラバ、D‘ERLANGERの冬コミ新刊を買い
終了、Cホールへ移動、恋愛漫画家でタイプムーン合同誌を買い後はグダグダ・・。
タマ姉の絵、カメラで撮っている人居ましたから気が付きましたね!落書きを撮っている
のだからよっぽど上手いのか?と思ったら、瀬浦さんとは、しかも次回参加なさる?
次回、最初に行くサークル決定ですよ! 水を差す様で大変申し訳ありませんが、サンクリ弁当は
よして方がよかったかも知れません・・アレは管理が少しヤバイかも・・お腹壊さなければいいですがね。
最後の反省会まで居たのですが次は全館を使い開催です、2400サークル前後だったかな?

投稿者: JW1 (Jan 30, 2006 3:18:03 AM)

> JW1さま

お疲れさまでした。入場待機列では、きっと私の10メートルくらい前にいらしたのでしょうね(笑)
さらにA23ホールからCホールへの移動という行動まで同じだったのなら、どこかですれ違うなりなんなりしてそうですね。

あのタマ姉は「ずいぶん上手い人がいるなあ」と撮ってみただけで、瀬浦さんの絵であることは友人に言われるまで実は気付いていませんでした。オタクとしての器量に問題があるなあ、俺。

ニンニクの芽のニンニク炒め弁当は、やはりネタとして食べたかったなあ、と。買えたら人の迷惑にならないように文化会館四階の喫煙所で食べようとか、あれこれ考えていたのですけどね・・・

投稿者: lein (Jan 30, 2006 8:59:26 PM)

コメントを書く