12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Jul 17, 2005

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050716

店内を改装したメロンブックス珍譜堂の志摩子さん本2の平積みは夏コミカタログとのセットもあるためまたぞろ非常識な高さ。
それはともかく、まだ11時半にもなっていないというのにレジには長蛇の列。手ぶらで並んでカタログを買ったわけですが、「次の方どうぞー」と呼ばれたのは男性店員のレジ。
どうせだったらメロンちゃんか琥珀さん(ていうか着物+割烹着)のコスプレをしている店員さんに手渡しして欲しかったなあ・・・(´・ω・`) などとは別に思いませんでしたけどね?

とらのあな1号店での店頭販売も、購入特典であるいとうのいじさんのイラスト入り扇子を手にした浴衣姿のレイヤーさんが三人ほどいたりして、賑やかというか艶やかというか。
野郎が店頭でがなっているメッセサンオーまんだらけラムタラあたりは、もうすこしがんばりましょう、といったところでしょうか。

RIKIコケティッチュ」はサイン入りポスターが抽選で当たるメロンブックスでも売れているのでしょうがいかんせん例の鬼のような平積み。むしろ小冊子が特典に付くとらのあな1号店で平積みがかなり少なくなっている方がなんか凄いなあと思いました。

書店委託同人誌では、ようやくbolze.ルナマリア本(サンクリ新刊)が入荷。あとはいもむや本舗ふたご姫本など。特典との兼ね合いのある珍譜堂はともかく、カタログの発売日にぶつけているのがなんだかなあ・・・とか思ったり。
それはそれとして某中古ショップ、4,200円の値付けをしていたbolze.を店頭から引っ込めたのは当然として、志摩子さん本2が依然として2,620円なのは釣りですか?

その某中古ショップが先週5,250円で陳列しているのを見て、時期尚早だろう・・・思った偽MIDI泥の会の「NAMAKA総集編+」がとらのあなに再入荷されていたので今回は買ってみました。まあ、書店委託価格も2,100円なわけですが・・・というのはともあれ今日カタログ以外で買ったのはこれだけ。
ぱにぽにワショーイな別冊付録の付くGファンタジーの8月号も買いたいんだけど、カタログと一緒にこんな凶悪に厚いのを持ち歩いたら、コミケ前の大事な体を壊しそうなのでパスしましたよ・・・

050717そのため、石丸電気・SOFT1で「絶対少年」の団扇をもらってみたりしつつも街が祭の様相であれば、なんかリビドーが昇華しきれていない感。
そこで、「けよりな」にもまるで興味がないくらいエ■ゲーはあまり買わない私なのですが、ソフマップで9/22発売のLeafの新作を予約してみました。
ていうか、なんでQP:FLAPPERがこんな鬼○系の原画を・・・ orz

まんだらけの中古同人誌コーナーでbolze.の「O,MY SADNESS episode one」の初版が3,150円なのを発見。いかに新装版の発行数が途轍もないとはいえ、かつてヤフオクや中古ショップで2万円だの3万円だのの値が付いていたことを考えるとなんかこう・・・と思わざるをえませんね。

などとやりつつアキバを撤収する前に、最近調子の悪いケータイを機種変更。夏コミに向けて万難は排さないとな・・・(´ー`)y-~~ というのはともかくその後に、カタギの知人宅へ向かう西武池袋線の池袋駅構内の書店を覗いて思ったこと。
なんでこんなところでカタログが売られているのだろう・・・( ゚д゚)

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

アキバ・オブ・ザ・デッド on 050716

コメント
コメントを書く