12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Jul 8, 2005

かみちゅ! 第2話「神様お願い」

映像であれ音楽であれ、ここまでジブリだともはや舛成孝二・倉田英之壮大なネタなのでは、と訝しみすらした第1話。
作画については、鳴子ハナハルさんの手によるコミカライズのイメージが強かったり、こんなのたらく絵じゃない・・・(´・ω・`) とか言いたかったりするわけですが(番組提供バックを除く)、背景描写には凄いものがあるし、アニメーションそのものの完成度は相当。
難点があるとしたら教室で読書している読子さんくらいで、はたして第2話もこのクオリティが維持されるのだろうかと興味があったわけですが。

序盤の風景、絵を単にパンするだけだったのでそら来たと思ったらあに図らんや、第1話ほどではないにせよこのレベルであれば上等。ゆりえたちが八島様を探すシーンの町並み、闊歩する神様たち、といったあたりの映像作りは今週もしっかりとした仕事でしたしね。
ただ、神様ご休息センターの妙な色づかいは意図的なものであれ、なんか微妙。ていうかあまりにも千と千尋過ぎるだろうとは思いましたけれど。

電撃大王6月号の紹介記事にある「恋と友情、騒動と感動の物語」なのかどうかはまだ判りませんが、独特の世界を提示しているのは確かだし、キャラクターデザインも改めて観ると味があるなあとか、祀のガサツぶりや、「ああっゆりえさまっ」などといった小ネタもまた上々。
次回はベッキー、もといタマがいかにも喋りそうで、さらにジブリなものになるかもですが、なにはともあれ今期のアニメとしてはこれが一番楽しみだったりします。


関連リンク
  かみちゅ! 公式ホームページ http://www.sonymusic.co.jp/Animation/kamichu/
  スタジオオルフェ http://homepage2.nifty.com/orphee/

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

かみちゅ! 第2話「神様お願い」

コメント
コメントを書く