12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

May 26, 2005

こみっくパーティー Revolution
第7話

050526放映も折り返しという今ごろになって、OPで和樹が読んでいるのがリアルこみパのカタログであることに気付いた私ですがorzそれはともかく、第七話は由宇メイン。

ゲームではそのキャラもさることながら、シナリオについてもあのベタなラストが気に入っているので、予告編を観てから楽しみにしていたのですが、はたして期待通りの出来。

オチは観た人の殆どが読んでいたでしょうけれど、「俺の純情を・・・」と落ち込む和樹に言う台詞、そしてラストの名調子はオリジナルの由宇シナリオのテイストそのまま、希少と思われるパンダ萌え諸兄は相当に満足できる内容だったのではないでしょうか。
湯気の事情はともかく、Aパートのサービスシーンに不満を感じる人もいないでしょうし、ともあれ本話は概ね高評価になりそうですね。

そして今回改めて思ったのはこのシリーズ、各々のキャラを大切にして作っているなあ、ということ。
すばるの電波ぶりはともかく、あの状況であれば新刊が落ちるくらいで和樹が慌てるかねえ・・・という点がどうしても気になった第六話にしても、千紗の家業に対する思いはちゃんと描いていたわけですしね。

その第六話、CAT OR FISH !?の新刊が百部だったりしたらヤフオクでとんでもないことになるぞゴラ、といったツッコミどころはありましたが、本話では風呂上がりに牛乳をオヤジ飲みしてたり、節穴を「せつあな」と宣ったりする見せ場があったことだし、大目に見てやるか・・・(´ー`)y-~~ と、ちゃんさま萌えとしても納得できたことですし。
しかし次回、野球の次は庭球ですか( ゚д゚)という気はしないでもありませんけどね・・・


関連リンク
  こみっくパーティー 公式サイト http://www.comicparty-r.com/
  Leaf official HP http://leaf.aquaplus.co.jp/

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

こみっくパーティー Revolution
第7話


コメント
コメントを書く