12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Mar 12, 2005

SAW ソウ

SAW ソウ初めてこの題名を目にした時「SEEの過去形ですね!」としか思わなかった私は、輸入DVD(スケルトンパッケージ)の盤面に描かれたノコギリの歯にまず「ヌルいな」とツッコまれたわけですが・・・

そういうわけで観る前の予備知識はと言えば「老朽化したバスルームで目覚めた二人の男、足首には鋼鉄の鎖、二人の間には自殺死体」というごく基本的なプロット、ていうか導入部のみ。

CUBE」とやたらと比較されることから密室での心理劇が淡々と続くのかなと思っていたら全然そういう作品ではなく、撮影期間が僅か18日の低予算映画、そして監督の初長編らしいのにこんな・・・と、そのあまりの出来のよさに唖然としてしまいました。

演出は勿論、構成や人物描写といった基本がしっかりしているし、台詞やカットにいちいち無駄がないのも素晴らしい限り。小道具についても、あらすじの紹介でよく触れられるものもさることながら、人形や仮面もいい仕事をしています。

貶すところがあるとすれば、展開が若干ダレる部分と、肩に力が入り過ぎかなという映像が時折あることくらいで、まあそれもインネンみたいなもの。大体、端正な作りのホラー映画ってのは全体としての面白さを欠くような気がしますしね。って、この作品はサスペンスに分類するのが正しそうですが。

また、物語が驚愕の結末へと向かうラスト20分の迫力とスピード、その凄まじさはある意味「ブレインデッド」のよう。「想像を絶するラストとは!?」などという煽り文句は大体が予想の範囲内だったりするものですが、この作品に関しては偽りなしと言ってよいでしょう。

そしてそのラストを見て(背景色テキスト→)「もしかしたら『2』が作られるかも・・・」と思った人は私を含めて少なくないでしょうが、とにかくジェームズ・ワンとリー・ワネルのコンビの次回作は絶対に要注意ですね。


SAW ソウ
2004年 アメリカ
配給 アスミック・エース エンタテインメント
製作 グレッグ・ホフマン オーレン・クールズ マック・バーグ
監督 ジェームズ・ワン
出演 ケイリー・エルウェス リー・ワネル ダニー・グローヴァー モニカ・ポッター

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

SAW ソウ

» ソウ(2004年) (勝手に映画紹介!?)
2005年3月11日発売、レンタル開始の新作DVD「ソウ」を鑑賞した。昨年、サンダンスを震撼させたということで話題になったサスペンスホラーだ。 目を覚ます... 続きを読む

受信: Mar 12, 2005 6:59:30 PM

» 「SAW」※改行後ネタバレあり (ゆうなんハイツ)
ジャッキー一色の中、この映画の紹介もどうなのよと言われそうですが、 見損ねた「SAW」をようやく見ることができました! ポイントがたまっていたので、¥1000引... 続きを読む

受信: Mar 13, 2005 2:07:39 AM

» SAW (ももと久遠)
一昨日、SAWを見た。 ストーリー: 老朽化したバスルームで目覚めた2人の男、ゴ 続きを読む

受信: Mar 13, 2005 7:41:51 AM

» 映画鑑賞感想文『ソウ』 (さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー)
さるおです。 『Saw』を観たよ。こわい映画ね、というか痛い映画ね、ほとんど脳内拷問。 原案・監督は「観客に、完璧に徹底的にぐったりと疲労困憊して劇場を後にして... 続きを読む

受信: Mar 18, 2005 1:07:37 AM

» 映画: ソウ SAW (Pocket Warmer)
邦題:ソウ 原題:SAW 監督:ジェームズ・ワン 出演:ケアリー・エルウェズ、ダ 続きを読む

受信: Mar 19, 2005 5:50:34 AM

» ソウ ”SAW” (CINEMA IN/OUT)
ジェームズ・ワン監督作品(2004年・米) 脚本: リー・ワネル キャスト: ケアリー・エルウェズ、ダニー・グローヴァー、モニカ・ポッター、リー・ワ... 続きを読む

受信: Mar 19, 2005 1:12:32 PM

» SAWx2 (sun shine BLOG)
仕事帰りでヘロヘロだというのに、どうしてももう一度観たくなって、観てしまいました『SAW』。 2回目です。 SAW (C)2005 Asmik Ace Ent... 続きを読む

受信: Mar 29, 2005 3:22:57 AM

» SAW (生きてるだけで儲けもの☆)
老朽化したバスルームで対角線上に倒れていた ふたりの男ゴードンとアダム。その間には自殺死体が。 足を鎖でつながれた男たちに与えられたのは、 テープレコーダー、一発の弾、タバコ2本、 着信用携帯電話、2本のノコギリ。 犯人から告げられたメッセージは ...... 続きを読む

受信: Apr 17, 2005 2:25:22 PM

» ソウ 今年の87本目 (猫姫じゃ)
ソウ   をいをい、と突っ込みたくなるところが、結構ある、、、 あんなドジな刑事、いくらなんでも、、、 死んだふりしても、呼吸してしまうでしょ?? どうしてあんなにパニくっちゃうの??ま、そうでなきゃ、ソウ(SAW)の場面に持っていけない訳なんだケド、... 続きを読む

受信: May 7, 2005 5:09:43 PM

» 『ソウ』 (erabu)
監督、ジェームズ=ワン。2004年米。サスペンス・ホラー映画。原題『SAW』。出 続きを読む

受信: Nov 1, 2005 1:05:17 AM

コメント

TBさせて頂きました。
最後まで全然わかりませんでした。ある意味幸せな野郎です。
なので衝撃はすごかったです。はい。

投稿者: ゆうなん (Mar 13, 2005 2:09:03 AM)

コメントありがとうございました。
私も幸せな野郎だったし、ゆうなんさんのブログ(なんて精緻!)も拝見しましたが、
しかしこの作品を記事にするのには普段以上にネタバレへの配慮が必要でしたね。

投稿者: lein (Mar 13, 2005 12:11:30 PM)

さるおです。
たいていの映画は"ネタばれ"云々っていうほどのこともないと思うんですが、『SAW』だけはダメですよね。途中は別にいいかな〜と思いますが、ラストはほんとに観てのお楽しみですね。凄すぎて書くのもったいないです(笑)

投稿者: さるお (Mar 19, 2005 3:07:27 AM)

コメント返し、ありがとうございました。
しかしこの「ソウ」を巡るTB、コメントはどのblogを見ても凄いですね。
これから発売されるホラーDVDとしては、「クライモリ」を楽しみにしている私ですが、
またこうした盛り上がりになるといいなあ、と思っています。

投稿者: lein (Mar 19, 2005 8:30:04 PM)

コメント&TBありがとうございました。
私も映画を観ているときはストーリーに引き込まれました。
ツッコミ所は後から思い返した時に感じました。
でもツッコミ所があると
コメントも盛り上がりますよ(笑)。

投稿者: 多感な奴@CINEMA IN/OUT (Mar 19, 2005 8:58:40 PM)

>多感な奴さま
コメント返し、ありがとうございました。
確かにツッコミ所があった方が楽しいですね。ということを考える余裕がないほどに、この作品にヤラれた私ですが・・・

二重投稿についてはご迷惑をおかけ致しました。
アダムが沈んでいたバスタブよりも深く反省し、またやりとりをさせていただく機会がありましたら、そうした粗相のないように致します・・・

投稿者: lein (Mar 19, 2005 9:13:26 PM)

コメントを書く