12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Mar 13, 2005

サムライチャンプルー 第25話「生死流転 其之弐」

 だってムゲンの奴が・・・

フウがジンに吐露した胸のうちの言葉は、やはりムゲンに届いていた。

 勝手に死ぬんじゃねえぞ! 俺との決着があるんだからな!

フウの元へ駆けつけなければ・・・ うしろめたさを精一杯の虚勢で誤魔化してムゲンは生月島へと向かい、そしてジンは師匠殺しの過去と対峙する。

向日葵に匂いはない、だから向日葵の匂いのする侍なんていない。
そんな夢を見たからというわけではない。ムゲンは傷だらけになりながら助けに来てくれた。自分だけが先に進むことなどできない・・・

 ざけんなよ! 俺たちゃ、なんのためにここまで来たと思ってんだ!

まだ今日も生きているのか・・・ 朝、目覚めるたびにそう思った、故郷を捨てて暮らして来た日々。
次回は最終回、三人の長い旅の終わり。ムゲンは叫ぶ。

 走れ!


公式サイト
  サムライチャンプルー : SAMURAI CHAMPLOO  http://www.samuraichamploo.com/index.html

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

サムライチャンプルー 第25話「生死流転 其之弐」

コメント
コメントを書く