12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Feb 19, 2005

フェブラリーステークス

クラシックを駆け、さらに正規ステップ・根岸Sを圧勝して臨む馬の取捨を云々することは極めて失礼。今年は◎メイショウボーラーで鉄板、外枠を引いた上この悪天候、よほどのアクシデントがない限りアタマは揺るがないように思います。距離は確かに1200~1400Mの方がベターでしょうが、その点は騎手がマイラーであることで補完してもらいましょう。

そして取捨が検討されるべきはアドマイヤドン。前走が有馬記念というのがこのレースに臨むに相応しいものではない上に、ピークを過ぎていることは誰しも昨秋のレースで分かっている筈、ならば買うにせよ三連複のヒモ・三連単の三着付け程度に留める一手。(G1・7勝という格でもって、一昨年の安田記念のアグネスデジタルにならないことを祈りつつ)

で、根岸S組を◎にするのなら相手は平安S・交流重賞組。距離が短いと言われる馬が来るのが常であれば、案外な支持率の○タイムパラドックスを本線に、マイル[3000]・東京ダ[2000]の▲ピットファイターが勝負処。あとはこのくらいの人気の馬に乗せると恐い藤田パーソナルラッシュで、以下アドマイヤドン・ユートピア・ヒシアトラスを三連複・三連単で押さえればどうにかなるかな、と。


050219蛇足

ヽ(´ー`)ノ「Club A-PATでやっとコレを拝むことができましたよ!」
( ´_ゝ`)「三週も前のレースかつ後出しで、まして100円しか買ってないのを晒す度胸は認めるけどな」

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です

フェブラリーステークス

» 【競馬】050220予想/フェブラリーステークス (★ちゅっ!どーん!ブログ★)
無料競馬予想 ちゅどーん 2005.02.20版 ★ブログ限定重賞予想 14戦6勝 先週の結果 京都記念 外れ クイーンC 外れ ★競馬ギャ... 続きを読む

受信: Feb 19, 2005 11:22:41 PM

コメント
コメントを書く